WEB/オンライン学会について

ZOOMウェビナーを学会システムに埋め込みました

ウェビナーといえばZOOM!ってことはありませんが、そのぐらいZOOMでウェビナーを利用されるケースが増えていると思います。

ZOOMウェビナー配信操作を業者に依頼するケース、自分たちで操作を行うケースがありますが、ご相談をいただいている案件では、自分たちで操作してZOOMウェビナーを利用して学会を行うケースが100%です。

正直なところZOOM操作、ちょっと事前に練習すればバッチリできてしまいます!最近実施した学会でも学会事務局の方がZOOMホストを操作し、上手に運営されておりました。

業者に操作依頼すると最低でも6万円~はかかるようですのでコスト面を考えても自分たちで行うケースが増えていると考えています。不特定多数に向けて配信する場合は依頼するのかもしれませんが…

前置きが長くなりましたが、多くのZOOMウェビナーを利用しての学会を開催しているサイトでは、ZOOMアプリで行うケースが大半だと思います。弊社の学会システムでは、この度、ZOOMをページ内に埋め込むことにしました。

 

ZOOMをシステム内に埋め込んだメリット

・ZOOMアプリのインストールが不要(参加者の敷居を下げる)

・参加時の名前を揃えることができる(ログイン情報をもとに参加者の名前を指定)

・学会システムとZOOMアプリの行ったり来たりする必要がない

・ページを開ければ自動的にZOOMウェビナーに参加する

 

ZOOMウェビナーって埋め込んで、アプリと同じ動作できるの?

 

はい。できます。ZOOMの基本機能として用意されております。

 

どんな感じのページ構成になるの?

普通にWEBページの間にZOOMウェビナーがすっぽりと入ります。

「ZOOMアプリで起動する」をクリックすれば、ZOOMアプリへの誘導も可能です。

まあ、どうってことない感じです。違和感なしです。

スマートフォンで音声がでないとかあるかもしれないのでその場合は、ZOOMアプリを利用するように誘導すればOKかと思います。

 

実際の利用率はどうだったのか?

まあ、ざっくりと2/3ぐらいはシステムを利用して視聴していたという結果でした。

いちいち、ZOOM起動しなくてよいですから楽ちんです。

 

これからの便利で簡単なWEB学会システムに機能をバージョンアップしていきたいと思います。

 

追加

2021/7/27 Zoomウェビナーを埋め込んだ際に従来はギャラリービューはできませんでしたが、新バージョンでギャラリービューに対応しました。